東京都が移転資金貸付金の返済期限延長を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京都が新型コロナウイルス感染症の影響により納付期限内の返済が困難な場合、移転資金貸付金の返済を猶予

アフターコロナのテレワーク/リモートワーク日記|News for You (n-yu.com)

どんなに黒字が出ていても、企業はキャッシュフローが詰まってしまうと存続できない。

事業主は、生き残りをかけてキャッシュフロー対策だけはどんな手を使っても実施したほうが良い。

東京都の移転貸付金返済猶予も使える人は使いましょう。

移転資金貸付金の返済猶予条件

  • 対象者:新型コロナウイルス感染症の影響により納付期限内の返済が困難と認められる方
  • 猶予:都から郵送する猶予申請書の提出を受け、審査をしたうえで、最長で1年間、納付期限を猶予します。
  • 受付開始日:令和2年4月1日
  • 対象期間:令和2年4月1日から同年9月末までに納期限が到来するもの
  • 連絡先:都市整備局市街地整備部管理課
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*