2020年 9月 の投稿一覧

Shopify(ショッピファイ)ペイメント とは?

Shopify(ショッピファイ)ペイメントは、Shopifyが提供する決済サービス

Shopify ペイメントは、Shopifyが提供するクレジットカードなど各種決済サービスに対応した決済サービスで、通常、企業など出展者がECサイトを立ち上げる場合は、利用顧客(ネットショップの買い物客)が支払いできるよう各種決済サービスに対応する必要があるが、「Shopify ペイメント」を利用することにより、「Shopify ペイメント」が最初からカバーしている全決済サービスに対応が可能となっている。

個別に外部決済サービスへの登録やアクセスが不要で、Shopifyのアカウント管理画面上で各種決済サービスを管理することができる便利なサービスとなっている。

2020年9月29日には、JCBカードもShopifyペイメント対応を行っている。

フォンテラ(Fonterra) とは?

フォンテラは世界で5本の指に入る乳業メーカー

フォンテラは世界で5本の指に入る乳業メーカーであると共に、ニュージーランド最大の企業として、ニュージーランド国内において、加入する酪農家約10,000戸が株主となっている酪農協同組合、全世界の従業員数は約20,000名、売上高は日本円換算で、約1.5兆円(2018/2019会計年度)。

フォンテラの生乳取扱量は、世界NO.2 (2,370万トン)で、これは日本国内の総生乳生産量の約3倍の規模となっており、フォンテラはニュージーランドの生乳の85%を収集し、33のニュージーランドの製造拠点を通して、140カ国にのぼる国々に乳製品を輸出する世界最大の乳製品輸出企業。

ニュージーランドの他にオーストラリア、オランダ、スリランカ、マレーシア、インドネシア、サウジアラビア、チリ、ブラジル、ベネズエラ、エチオピアにも製造拠点をもっており、ニュージーランド、中国、マレーシア、スリランカ、チリの消費者・フードサービス向け乳製品主要カテゴリーにおけるリーディングカンパニー。

フォンテラジャパン株式会社は、フォンテラの日本法人で、年間約14万トンの乳製品を輸入し、日本での輸入シェアは、チーズ約30%、バター約50%、乳タンパク約40%を占めている。

モーションポートレート株式会社 とは?

モーションポートレート株式会社 とは?

モーションポートレート株式会社は、1枚の写真から自動的に三次元の顔モデルを生成する、モーションポートレート技術を応用したメイクアップ、メガネ・カラコン、ヘアスタイルマッチなどのさまざまな試着シミュレーションをソリューション提供している。

タブレット端末を利用した店頭接客アプリや、ECサイト上でのシミュレーターとして、化粧品メーカーやメガネ販売店を中心に、多くの実績を得ており、広告、キャンペーンでの利用、ゲーム向けのミドルウェア提供など、エンターテイメント分野を中心に、幅広く技術提供を行っている。

静止画を利用した「メイクアップシミュレーション」は、ファンケルの全国店舗で採用されている。

ARを利用した「ARメイクシミュレーション」はファンケル銀座本店で採用されている。

モーションポートレート株式会社 会社概要

  • 所在地 : 〒150-0013東京都渋谷区恵比寿4-11-9クオーレエビス 203
  • 資本金 : 5千万円
  • 代表者 : 代表取締役社長 寺田 健彦
  • 事業内容 :
    最先端3Dテクノロジーの開発
    スマートフォンアプリの企画開発
    ソリューションサービスの企画開発
    AIを利用したサービスの企画開発

ARメイクソリューション とは?

ARメイクソリューション は、はタブレット端末でメイクアップを試すことができるシミュレーター

ARメイクソリューションは、はタブレット端末でメイクアップを試すことができるシミュレーターで、独自の顔認識技術により顔の各パーツを正確に認識し、鏡の前でメイクアップを行なっているようなリアリティの高いシミュレーションを実現。

シミュレーター上で簡単に何度でも試すことができるため、限られた時間のなかでバリエーション豊富な提案を行うことが可能となっている。

幅広い客層を集客できるよう英語、中国語<簡体字、繫体字>にも対応しており、顧客のニーズに応じて、パーソナルカラー診断からその人にあったメイクを提案する、といった追加機能も搭載している。

株式会社ファンケルが、2019年にタブレットを用いた接客の向上および季刊誌と連動した季節メイクの販促を実現するために、モーションポートレート社の写真(静止画)を利用した「メイクアップシミュレーション」を全国の店舗で採用している。

ファンケル銀座本店のリニューアルオープンに伴い、店頭での集客促進のため、よりリアルなメイク体験ができるモーションポートレート社の「ARメイクシミュレーション」を採用している。

ARメイクソリューションの特徴

  • 質感・色再現性の高いAR技術を採用
  • ずれや歪みのない精度の高いシミュレーションを実現
  • 直感的で使いやすいユーザインターフェース
  • タッチ操作の反応と動作が早く、スピーディーな接客が可能
  • 商品情報との密な連携が可能

クレディセイフ(Creditsafe)企業情報 とは?

クレディセイフ企業情報は、世界で最も利用されている英国のオンライン企業信用情報提供会社

3億6,500万件以上の企業情報を保有し、世界で11万以上の顧客に年間2億2,000万以上の企業情報レポートを提供している。

2016年にアジア初の拠点を日本に開設し、現在は福岡本社及び東京・名古屋オフィスにおいて事業を展開。2,600社超の日本の顧客がサービスを利用している。

日経バリューサーチforSFAにも、クレディセイフ企業情報が電話・インターネットでの調査を積み重ねて収集した日本国内企業150万社のデータが利用されている。

株式会社クレディセイフ企業情報 会社概要

  • 本社所在地:福岡県福岡市博多区上呉服町1-8 北九州銀行呉服町ビル8F
  • 電話番号:03-4588-2070
  • 代表者名:牧野和彦
  • 資本金:1000万円

ESG投資 とは?

ESG投資 とは?

財務情報に加えて、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)という、非財務情報を踏まえて企業分析、投資判断を行うこと。

調達資金の使途が

・環境改善効果があること(グリーン性)

社会的課題の解決に資するものであること(ソーシャル性)

の双方を有する債券である「サステナビリティボンド」はESG投資の受け皿として急成長している。

・環境:Environment

・社会:Social

・ガバナンス=企業統治:Governance

 

PFI事業 とは?

PFI事業 とは?

国や自治体が実施する公共事業について、民間の資金・経営ノウハウ・技術ノウハウを積極的に活用して民間事業者に施設の設計・建設・運営維持管理までの一連の業務を委託する手法。

プロジェクトファイナンス とは?

プロジェクトファイナンス とは?

あるプロジェクトの資金調達を行う際、事業者自身が借入を行うのではなく、プロジェクトを遂行する事業会社(特別目的会社=SPC)を設立し、この会社を事業者として借入を行う資金調達の仕組み。

「DEDICATED.」(デディケイテッド)とは?

「DEDICATED.」(デディケイテッド)は、北欧のスウェーデンのサステナブルファッションブランド

2006年に誕生したスウェーデンのブランドで、英語で「~に身を捧げた、専門の」という意味で、この地球、地域の産業の持続可能性に身を捧げて注力するという誓いを表しています。

原料を育てる人から、生地を縫い合わせる人、またそれらの工場や農場がある地域の周辺の環境も汚さないこと、すべての人たちに公平であること、責任を持つことを目指しています。

地球環境や人権に配慮した倫理的なモノづくりをブランド設立時から行っており、環境への取り組みについて非常に多くのノウハウを持っています。

ブランドのすべての製品にはオーガニックコットンをはじめとする環境負荷の低い素材が採用されています。

「CARADAお薬手帳」とは?

「CARADAお薬手帳」とは?

株式会社エムティーアイが運営する、カラダの毎日を管理できるアプリ『CARADA』は、アプリ内のお薬手帳機能を『CARADA お薬手帳』アプリへリニューアルし提供しているサービス。

『CARADAお薬手帳』アプリでは、より使いやすくなった調剤予約機能によって、患者は処方せん受領後すぐに調剤予約が可能となり薬局での待ち時間の削減が期待できます。

CARADAお薬手帳 の主な機能

  • 調剤予約…トップ画面からすぐに調剤予約ができ、あわせて既往歴や副作用歴、アレルギーなどの情報も送ることが可能
  • 予約リマインド…調剤予約後、トップ画面に予約日時をリマインド通知
  • 薬局連携…事前に薬局と連携することで、来店時に処方せん情報が自動登録され、毎回の登録の手間などが削減
  • お薬手帳…市販薬と処方薬で分けて管理可能。医療機関名からの絞り込みにも対応
    服薬記録/リマインド…服薬時間を設定することでリマインド通知され、飲み忘れ防止をサポート
  • 家族の管理…自分だけではなく家族の情報も登録でき、家族のお薬管理も可能(人数制限なし)

AOSデータ株式会社 とは?

AOSデータ株式会社は、データ復旧やデータ委託などデータ管理事業会社

AOSデータ株式会社は、データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、11年連続販売本数1位を獲得している。

AOSデータ株式会社の主な実績

  • 80万人超の利用客のデータをクラウドに預かりするクラウドデータ事業
  • 20年に渡り100万人以上のデータを無くしてしまった利用客のデータを復旧してきたデータ復旧事業
  • 1000万人以上の利用客のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業

AOSデータ株式会社 会社概要

  • 代表者:春山 洋
  • 設 立:2015年4月
  • 資本金: 3億5,250万円
  • 所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F

リアルエステートWORKS とは?

リアルエステートWORKSは、不動産業界特化型キャリア支援サービス

リアルエステートWORKSは、不動産業界特化型キャリア支援サービスを提供するための、日本の不動産業界に特化した人材紹介・求人情報サイト。

人材募集をしている企業は総合不動産ディベロッパー・住宅メーカー・マンション管理会社など幅広く、常時約350求人を取り扱っている。

累計の会員登録者数は約3,000名(2020年9月時点)で、不動産営業職、売買仲介職、賃貸仲介職、用地仕入れ職、PM、BM、AMなどの不動産金融職の経験者が中心となっている。

特に近年は不動産業界未経験者で宅地建物取引士の免許を取得し、業界への転職を希望する登録者が多くなっている。

モバイルチャット形式で会員登録ができたり、キャリア相談からアフターフォローまでをLINEでサポートを受けられるのが特徴。

SEKAI PROPERTY(世界プロパティ―)とは?

SEKAI PROPERTY(世界プロパティ―)は、海外不動産プラットフォーム

株式会社BEYOND BORDERS(ビヨンドボーダーズ)が運営する、人口増加・経済成長の著しい東南アジアを中心に常時約65,000件の物件情報や海外不動産に関わる様々な情報が集約したプラットフォームサイト。

特に、投資家が自身が住む国以外の不動産を売買するための情報が集約されており、海外の物件探しから、各国の法律・税制について調べることができ、提携している国際弁護士や国際税理士などの専門家にもアクセスが可能となっている。

累計の個人情報登録会員数は約20,000名(2020年9月時点)。日本語・英語・中国語・台湾語で言語表示切り替えができ、タイムリーな通貨表示変更や広さの単位変更(㎡・sqf)に対応。海外の不動産売買・賃貸に関する法律・税法・商慣習をはじめ日本人の物件オーナーによる体験談や現地ディベロッパーインタビューなど豊富なコンテンツを発信。

インカムゲインやキャピタルゲインを得ることを目的にした海外不動産投資以外にも直近では長期海外移住・セカンドハウス所有目的の問い合わせも多くなっている。

近年日本の不動産価格が高騰している中、特にまだ価格が割安な東南アジア諸国の不動産に注目する日本人投資家は多く、2020年度まででSEKAI PROPERTYを通じて不動産売買された累計取引総額は50億円を超える見込み。

株式会社BEYOND BORDERS(ビヨンドボーダーズ)とは?

株式会社BEYOND BORDERS(ビヨンドボーダーズ)とは?

日本以外にマレーシアやカンボジアに子会社を持ち、『”幸せでつながる未来”を不動産の領域で。世界中で。』をミッションに掲げ、「不動産×IT」を切り口にした様々な事業として、海外不動産プラットフォーム「SEKAI PROPERTY」、不動産業界特化型キャリア支援サービス「リアルエステートWORKS」など、日本と東南アジアの不動産テック領域で事業展開をしている。

海外不動産プラットフォームの「SEKAI PROPERTY(セカイプロパティ)」や不動産業界特化型キャリア支援サービス「リアルエステートWORKS(リアルエステートワークス)」などのWebサイトでサービスを提供しており、今後も不動産業界に関わる複数のIT事業のローンチを予定。

株式会社Medifellow(メディフェロー)とは?

株式会社Medifellow(メディフェロー)とは?

株式会社Medifellow(メディフェロー)は、在外日本人と外国人を対象にオンラインでの医療相談、医療経営コンサルを行なっている企業。

海外診療経験や高度専門的な知見を持った日本人医師の病院ネットワークを生かし、海外にいる日本人や中国人向けにオンライン医療相談サービスを行っている。

臨床経験が長い医師を代表とし医薬のバックグラウンドを持ったメンバーで運営しており、「世界中どこにいても大丈夫」をモットーに、しっかりと着実に顧客に価値提供できるサービスを目指している。

株式会社Medifellow(メディフェロー) 会社概要

  • 設立日:2019年1月11日
  • 所在地:東京都港区赤坂2-10-2 吉川ビル2階
  • 代表者:代表取締役 丹羽崇
  • 資本金:2,000,000円(主要株主:役員2名、外部投資家1名)
  • 事業内容:
    ・オンライン診療やセカンドオピニオン、受診勧奨、メンタルヘルスケア等の海外向け医療相談サービス「Doctorfellow」の運営
    ・医療・介護業界向けの新規事業開発、経営コンサルティング 等

アメーバコンピュータとは?

アメーバコンピュータとは?

アメーバコンピュータは、論理的制約条件の集合として様々なアプリケーションを表現する定式化が既になされている「充足可能性問題(Boolean Satisfiability Problem; SAT)」を、AMOEBA ENERGY代表・青野氏が独自にモデル化したアルゴリズム「AmoebaSAT」により解く方式。

このモデルは、多数の素子の並行的状態更新と確率的動作を再現できるアーキテクチャを前提に設計されており、その実装を可能にする様々なハードウェアの可能性が模索されています。このたびAMOEBA ENERGYは、従来の半導体技術で構築されるFPGA(Field Programmable Gate Array)をハードウェアとして用いながら、AmoebaSATの並行的・確率的プロセスを実装することに成功した。

これらの特長をもつアメーバコンピュータは、参入ハードルや導入コストおよび消費電力を低く抑えることができ、クラウドサービスのみならずエッジコンピューティング 、IoT、組込みシステム等における幅広いアプリケーションに展開することが可能になります。このたび開発されたアメーバコンピュータは、ベクトロジーの「FPGAコンピューティング」技術を適用し、株式会社PALTEK製FPGA基板「M-KUBOS」上で実装されている。

アメーバコンピュータの用途

アメーバコンピュータの用途は、組合せ最適化問題として定式化される様々なアプリケーションとなる

  • スマート工場における自動搬送車による搬送計画
  • スマート病院における病室利用スケジューリング
  • 無線通信ネットワークにおけるリアルタイムルーティング
  • 自動運転車による配送計画
  • ロボットアーム等による物体移動プランニング
  • P2Pによるモノ・サービス・エネルギーの取引き

Amoeba Energy(アメーバエナジー)株式会社とは?

Amoeba Energy(アメーバエナジー)株式会社とは?

AMOEBA ENERGYは、次世代を担うコンピューティング技術のヒントは自然界を生き抜く生物の情報処理原理から得られると信じ、慶應義塾大学の研究者でもある代表・青野氏が、単細胞アメーバ・粘菌が環境に適応し最適パターンに変形する振舞いに学び、「巡回セールスマン問題」や「充足可能性問題」等の複雑な組合せ最適化問題を電子回路を用いて高速に解く生物型コンピュータの研究開発を続けている。

「アメーバコンピュータ」は、回路を流れる電流ダイナミクスの並行性や、デバイスの揺らぎからもたらされる確率的動作を活用し、適切なパターンを従来型コンピュータより素早く確実に得る手段を提供する。

それは、多様な制約をもつニーズ、変わり続けるリクエスト、増大していくシステムサイズに対応できる「ヤワラカさ」を体現できる。

株式会社ベクトロジーとは?

株式会社ベクトロジーとは?

ベクトロジーは、主にFPGAコンピューティングにおける

・GPUを凌駕する専用演算器の開発

・FPGAによる数値演算専シミュレーションの高速化

・超微小信号アナログ/高周波アナログ

・ASIC向けFPGAプロトタイピング

・筐体設計、基板設計、製造、量産対応

の5つの分野に特化してサービスをご提供している。

車載、医療、仮想現実、音声/画像認識、ディープラーニング等、FPGAをベースに最新のIoT事業に対する貢献をしている。

リアルタイムで制限の多い環境下での演算処理が必要なこれらの分野にこそ、ベクトロジーのFPGAコンピューティング技術は最適と言え、製品開発の複雑化、先進化に伴い、求められる演算処理能力のハードルはますます高くなる状況において、ベクトロジーのFPGAコンピューティング技術が最適であることは、これまでの採用実績によって裏付けられている。

AppGate(アップゲート)とは?

AppGate(アップゲート)は、セキュアアクセス企業

AppGateは、米国マイアミにあり、CEOは、Barry Field(バリー・フィールド)が務めている。

ゼロトラストセキュリティの原則に基づき、人、デバイス、システムのためのサイバーセキュリティソリューションを提供し、政府機関や企業の1,000以上の組織を保護している。

AppGateは、今日と明日のサイバー脅威に対抗するために、ITシステムを更新し、卓越したクラウドセキュリティ製品とハイブリッドセキュリティ製品を提供することで、企業がサイバーの脅威から簡単かつ効果的に保護することを可能としています。

ネットワークセキュリティ、ワークロードセキュリティ、自動化とオーケストレーション、管理性と可用性、Zero Trust eXtended(ZTX)のビジョンと戦略、ZTXの推奨、市場アプローチ、ポートフォリオの成長率の基準において、最高のスコアを獲得している。

株式会社ニット とは?

株式会社ニット とは?

株式会社ニットは、バックオフィス系の業務(人事、経理、営業事務、資料作成など)をオンラインでアウトソーシングとして請ける「HELP YOU」を運営している。

「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンを掲げ、5年前の創業時からフルリモートを前提としたマネジメントを実施しており、現在日本全国、世界33カ国に在住の400名のリモートワーカーが在籍している。

株式会社ニット 会社概要

  • 会社名:株式会社ニット
  • 代表者:代表取締役 秋沢 崇夫
  • 本社所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号
  • 設立:2017年8月 ※2015年 HELP YOUサービス開始
  • 事業内容:バックオフィス系の業務(人事、経理、営業事務、資料作成など)をオンラインでアウトソーシングとして請ける「HELP YOU」の展開。業務仕分けコンサルティング、テレワークの研修・コンサルティング、コスト最適化サービスも実施。

The Breakthrough Company GO(ザ・ブレイクスルーカンパニー ゴー) とは?

The Breakthrough Company GO(ザ・ブレイクスルーカンパニー ゴー) とは?

電通・博報堂より独立した三浦崇宏氏と福本龍馬氏によって設立され、通常の広告・PR会社の領域を超えて、“事業クリエイティブ”を標榜、クリエイティビティを核に大企業の新規事業立ち上げから事業成長のサポートまで手がけている。
PR発想とクリエイティブを掛け合わせた、ニュースになるプロモーションを得意としている。

The Breakthrough Company GO 会社概要

  • 社名:株式会社GO / GO inc.
  • 設立:2017年1月5日
  • 代表:三浦崇宏・福本龍馬
  • 設立:2017年1月
  • 本社所在地:東京都港区六本木3-17-10 ROPPONGI DUPLEX TOWER 2F

株式会社BONX(ボンクス) とは?

株式会社BONX(ボンクス) とは?

株式会社BONX(ボンクス)は、2014年に宮坂貴大氏が創業し、アクションスポーツ中における仲間とのコミュニケーションの課題からBONXを着想し、2016年12月に「BONX Grip」の発売を開始した。

2017年12月には法人向けサービスBONX for BUSINESSをスタートさせ、2019年7月に第85回エンデバーISP(最終国際選考会)にて日本起業家としては7社目となるエンデバー・アントレプレナーとして選出された。

2019年11月から2020年6月に行った新プロダクト「BONX mini」のクラウドファンディングでは約8,000万円の支援を集め目標を大幅に達成した。

2020年6月にはBONX for BUSINESSの大幅なソフトウェアアップデートを行い、音声による常時接続による密なコミュニケーションを実現。BONXは、スポーツ/小売/介護/飲食/病院/建築現場/リモートワークなど、あらゆるシチュエーションでのチームの成長に貢献するTeam Growth Platformとして拡大している。

株式会社BONX 会社概要

  • 社名:株式会社BONX (BONX INC.)
  • 代表:宮坂貴大
  • 設立:2014年11月
  • 本社所在地:東京都世田谷区駒沢4丁目18-20

株式会社ホテルマネージメントジャパン とは?

株式会社ホテルマネージメントジャパン とは?

株式会社ホテルマネージメントジャパンは、国内20ホテル、5,955室のホテルを運営するホテル経営会社。

全国各地で国内外のブランドをはじめ東京ディズニーリゾート・パートナーホテルなど多種多様なホテル経営を行っている。

株式会社ホテルマネージメントジャパン 概要

  • グループホテル数:20
  • グループホテル総客室数:5,955室
  • グループホテル総従業員数:約2,600名

株式会社ホテルマネージメントジャパン 運営ホテルブランド

  • オリエンタル
  • ヒルトン
  • マリオット
  • ホリデイ・イン

株式会社ホテルマネージメントジャパン 国内20 ホテル概要

  • ヒルトン成田(千葉県成田市/ 548室)
  • インターナショナルガーデンホテル成田(千葉県成田市/ 463室)
  • オリエンタルホテル 東京ベイ(千葉県浦安市/ 511室)
  • ヒルトン東京お台場(東京都港区/453室)
  • ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田(東京都大田区/ 158室)
  • ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座(東京都中央区/ 103室)
  • オリエンタルホテル京都 ギャラリー(京都府東山区/ 150室)
  • オリエンタルホテル京都 六条(京都府下京区/ 166室)
  • ホテル日航奈良(奈良県奈良市/ 330室)
  • ホリデイ・イン大阪難波(大阪市中央区/ 314室)
  • なんばオリエンタルホテル(大阪市中央区/ 258室)
  • ホテル オリエンタルエクスプレス 大阪心斎橋(大阪市中央区/ 124室)
  •  オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう(大阪府泉佐野市/ 258室)
  • 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区/ 323室)
  • シェラトングランドホテル広島(広島市東区/ 238室)
  • オリエンタルホテル広島(広島市中区/ 227室)
  • オリエンタルホテル福岡 博多ステーション(福岡市博多区/ 221室)
  • 沖縄ハーバービューホテル(沖縄県那覇市/ 352室)
  • ホテル日航アリビラ(沖縄県読谷村/ 397室)
  • オキナワ マリオット リゾート&スパ(沖縄県名護市/ 361室)

株式会社ISO総合研究所とは?

株式会社ISO総合研究所とは?

株式会社ISO総合研究所、ISO・Pマーク新規認証・運用代行サポート、ISO・Pマークアウトソーシングを行っている企業。

一般的なISO・Pマークのコンサルタント会社は、指示やチェックだけしか行わず、
社内に作業の宿題を残すことが多く、費用も年間約100万円程かかるが、ISO総合研究所は取り扱い顧客件数2,330社(2020年8月現在)、3年以上継続利用企業94%以上、経験年数も20年以上という実績があるため、業務効率化ノウハウを蓄積、コンサルタントの研修も短期間で効果的に行えるため、業界最安値レベルの低価格でサービスを提供することが可能となっている。

審査に落ちてしまったという事例はまだ0件だが、業界で初めて、審査に落ちた場合には料金を全額返金する「全額返金保障制度」を導入している。

株式会社ISO総合研究所 会社概要

  • 代表 :代表取締役会長 山口 智朗
  • 本社所在地:大阪府大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー21階
  • 東京支社 :東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル10階
  • 設立 :1999年7月
  • 年商 :9億9,700万円(2019年)
  • 社員数 :140名(2020年9月現在)
  • 事業内容 :ISO・Pマーク新規認証・運用代行サポート、ISO・Pマークアウトソーシング

 

ビットバンク(bitbank)とは?

ビットバンク(bitbank)とは?

ビットバンク(bitbank)は、ビットバンク株式会社が運営するビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の暗号資産(仮想通貨)を売買できる暗号資産(仮想通貨)取引所。

ビットバンク株式会社 会社概要

  • 会社名:ビットバンク株式会社 bitbank, Inc.
  • 代表者:代表取締役CEO 廣末紀之
  • 住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
  • 設立:2014年5月7日
  • 資本金:11億3955万円(資本準備金含む)
  • 事業内容:暗号資産(仮想通貨)関連事業

SÖT COFFEE ROASTER(ソットコーヒーロースター)とは?

SÖT COFFEE ROASTER(ソットコーヒーロースター)とは?

株式会社ビットバイビットが運営する、こだわりの珈琲を提供するためにすべて自家焙煎されたオリジナルブレンドで、アートと珈琲を楽しめる空間のカフェ。

SÖT は、スウェーデン語で「甘い」を意味しており、主にノルディックロースト(北欧式焙煎)のフルーティーな甘味を楽しめる珈琲を提供している。

「SHIRO Cafe大手前(シロカフェ オオテマエ)」から「SÖT COFFEE ROASTER(ソットコーヒーロースター、以下「SÖT COFFEE」と言います。)」に店名を変更した。

SÖT COFFEE ROASTER 概要

  • 営業時間:12時~18時
  • 定休日:火・水・木
  • 所在地:〒540-0021 大阪市中央区大手通1-3-7 ベルヴォア大手通1階

株式会社ビットバイビット 会社概要

  • 代表者:代表取締役 岡田枝理子
  • 所在地:〒540-0021 大阪市中央区大手通1-3-7 ベルヴォア大手通1階
  • 事業内容:珈琲豆・焙煎機の販売、カフェ運営

テレマティクス自動車保険とは?

テレマティクス自動車保険とは?

テレマティクス自動車保険は、カーナビや GPS 等の車載器と移動体通信システムを利用して、安全運転につなげられる点や、運転者ごとの特性から事故のリスクが測れるようになったこと、電子メールを送受信したり、交通渋滞情報を受信したりできることを活用して、様々な情報やサービスを提供する自動車保険の新しいサービスとなっている。

安全運転をすると保険料が減額されたり、客観的がデータを活用することで保険料の算出方法が明確でより実情に合った保険料が適用できることから、テレマティクス自動車保険に加入していると、安全運転の意識が高まり、交通事故の抑制にもつながるため、事故を起こしたときにだけではなく、事故を起こさないためのインセンティブにもなり、欧米も含めて普及しつつある保険サービスとなっている。

Proscenic(プロセニック)とは?

Proscenic(プロセニック)は、中国広東省深圳市の 深圳魅客运营管理有限公司 というスマート掃除機を主に開発しているメーカーのブランド名です

PROSCENIC は、“prosperous(豊かさ)”と“scenic(美観)”を合わせた造語です。これは知能的な生活となる未来を象徴しています。

1998年に設立され、家庭用電化製品の研究開発、製造、販売を行っており、パナソニック/Panasonic、日立/Hitachi、象印/Zojirushiや、フィリップス/Philipsなどを提供先とする電化製品のOEM/ODMから出発していますが、自社製品としてロボット掃除機、コードレス掃除機、ノンフライヤー(エアーフライヤー)、加湿器、口腔洗浄器などの開発、販売に専念しています。

欧州、中国やアジアの一部、中近東など32の国と地域の市場において、掃除機・ロボット掃除機スマートホーム関連製品を販売し、現在では特に、スマートクリーニングの分野における家電製品のR&Dに注力し、数十の知的財産権を有して、ロボット掃除機、コードレス掃除機、空気加湿器、エアフライヤーなど、実用的で価値の高いスマートホーム製品を開発しています。

  • 会社名:深圳魅客运营管理有限公司
  • ブランド名:Proscenic、プロセニック
  • 本社所在地:中華人民共和国広東省深圳市龍崗区龍崗街道青春路启迪协信8F
  • 代表者名:鄧 宇婷

商品はAmazonに出品されているので、下記から確認することができます。

https://www.amazon.co.jp/stores/proscenic/page/673BFE1B-3890-4606-9915-80C65CFDD405?ref_=ast_bln

呉市ビジネスモデル転換支援事業 とは?

呉市ビジネスモデル転換支援事業 とは?

呉市が実施する既存ビジネスから新たなビジネスモデルへの事業転換や販路拡大に取り組もうとしている中小企業・小規模事業者等を対象とした産業支援施策(補助金交付事業)。

欧州復興開発銀行(EBRD)とは?

欧州復興開発銀行(EBRD)とは?

欧州復興開発銀行(EBRD)は、1991年に設立された国際金融機関で、日本を含む 69 カ国および欧州連合、欧州投資銀行が出資している。

旧共産主義国における開放された市場指向型経済への移行支援で重要な役割を果たし、支援対象域内のすべての人々へビジネス機会を提供しており、その支援対象は、現在では 3 大陸に渡っている。

サステナビリティ・リンク・ローンとは?

サステナビリティ・リンク・ローンとは?

サステナビリティ・リンク・ローンは、サステナビリティ目標を達成することで、金利優遇などのメリットを得られる金融商品。

その実績と借入条件等とを連動させ、環境・社会面で持続可能な経済活動の成長を促進させる。

ESGスコアとは?

ESGスコアとは?

ESGスコアは、Environment(環境)・Social(社会)・Governance(ガバナンス=企業統治)の3つの観点から、企業の将来性や持続性などを分析・評価する考え方が急速に広まる中で、その取り組みや情報開示の状況を評価し、スコアを付与する形で格付けすること。

環境:Environment

社会:Social

ガバナンス=企業統治:Governance

TRUSTDOCKとは?

KYC as a Service「TRUSTDOCK」は、日本で唯一のデジタル身分証アプリとe-KYC/本人確認APIサービス

KYC as a Service「TRUSTDOCK」は、日本で唯一のデジタル身分証アプリとe-KYC/本人確認APIサービスとして、犯罪収益移転防止法をはじめ、携帯電話不正利用防止法、古物営業法、労働者派遣法、出会い系サイト規制法、民泊新法など、各種法律に準拠したKYCをAPI組み込みのみで実現する。

サービス事業者は本人確認用の管理画面の開発や、オペレータの採用・教育、24時間体制でのシフト管理を行うことなく、低コストで本人確認を行うことが可能となっている。

オンラインで会員登録を行うあらゆるIDサービスやプラットフォーム、または既存で顧客DBがある事業者なら、業態や規模の大小を問わず利用が可能。

事業者のサービスIDを持っている個人利用者の「本人性の証明」を、システムにAPIを組み込むだけで、フルデジタル且つ法律に準拠した形で利用ができる。

独立した様々なAPI群を用意しているため、新規アカウント開設時だけでなく、不正検知時の取引時確認、定期的な顧客確認、休眠口座からのアクティベートなど、事業者様の業務フローに合わせて、必要なタイミングで必要なAPIを実行できる。

犯収法改正にあわせて、郵送不要でネット完結の本人確認を実現するeKYC専用ソフトウェアである、デジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK」では、施行規則六条一項「ホ/ヘ/ト/チ」をはじめ、公的個人認証による「ワ」など、あらゆる本人確認手段を内包した身分証専用のアプリであり、「運転免許証/運転経歴証明書/パスポート/マイナンバーカード/住基カード/在留カード/特別永住者証明書」など幅広い本人確認書類に対応している唯一のデジタル身分証アプリとなっている。

さらに、様々なベリフィケーターとAPI連携することで、デジタル身分証アプリはKYC流通のハブとして、ダッシュボードとして、オンラインの身元確認を簡便にできる。

デジタル身分証アプリとセキュアにAPI連携するKYCプラットフォームである。

Smart Entry by Eight オンライン名刺とは?

Smart Entry by Eight オンライン名刺とは、Sansanの新世代エントリーフォーム

Sansanの Smart Entry は、イベントの来場登録や訪問の受付時、資料請求時などに求められるあらゆるビジネス情報の入力を、QRコードを撮影するだけで、手間なく正確に行うことができる、新世代のエントリーフォーム。

Smart Entryを利用することにより、名刺の提出や情報の手入力といった、自身のビジネスパーソン情報を提供する際の、従来の非効率な作業が削減される。

Smart Entryを起点とし、様々なサービスと連携することにより、オンラインでは実現できなかった名刺の活用が可能になり、ビジネスパーソンは、効率的に自分の名刺情報をあらゆるサービスに登録することができる。

クライオ電顕とは?

クライオ電顕とは?

クライオ電子顕微鏡のことで、タンパク質などの生体分子を、水溶液中の生理的な環境に近い状態で、電子顕微鏡で観察するために開発された手法。まず、試料を含む溶液を液体エタン(約-170℃)中に落下させ急速凍結し、アモルファス(非晶質、ガラス状)な薄い氷に包埋する。これを液体窒素(-196℃)冷却下で、電子顕微鏡観察する。電子顕微鏡内の真空中で試料は氷中に保持でき、また、冷却することで電子線の照射による損傷を減らせる。Jacques Dubochetは氷包埋の手順を作り、2017年のノーベル化学賞の受賞者の一人に選ばれた。

引用元

 

「FREENANCE(フリーナンス) 即日払い」とは?

「FREENANCE(フリーナンス) 即日払い」とは、フリーランスや個人事業者向けのファクタリングサービス

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)の連結会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社(代表取締役社⻑:伊藤 毅)が提供する、フリーランサー・個人事業主が働きやすい社会の実現をめざす⽇本初のフリーランスに特化した金融支援サービス「FREENANCE(フリーナンス) byGMO」の請求書をすぐに現金化できるサービス。

申し込みから入金確認までWEBで完結しており、「FREENANCE(フリーナンス) 」が、所定の審査を経てユーザーの請求書(売掛債権)を買い取り、手数料を差し引いた金額を最短即日で振込みます。(通常手数料:請求書額面の3.0%〜10.0%)。

FREENANCE(フリーナンス) 即日払い について

  • 申込対象:「FREENANCE」に会員登録のうえ、「即日払い」の利用要件を満たす個人・法人の方
    ※支払期日が当日〜105日先までの請求書の買い取りが可能です。
  • 利用可能額:1万円〜上限なし
  • 資金使途:自由
  • 手数料:3〜10%

「フィンディ」とは?

ビジネスローン「フィンディ」とは、福岡銀行とクレジットエンジンのオンラインレンディングサービス

株式会社福岡銀行が、クレジットエンジン株式会社グループであり2017年度グッドデザイン賞を受賞しているオンラインレンディングサービス「LENDY(レンディ)」を提供するLENDY株式会社のシステムをベースとして、金融機関向けに開発されたオンラインレンディングプラットフォームとなる。

ユーザーが持つ金融機関の既存アカウントとの連携や、株式会社ポラリファイの提供する『Polarify eKYC』サービスを用いた強固な本人確認サービスとの連携など、より拡張性のあるサービスとなっており、申込からご融資実行までオンライン完結、AIによる審査でスピーディな手続き(最短即日融資)などが可能になっている

「資金調達freee」とは?

「資金調達freee」とは、フリーランサー・個人事業主向けの資金調達情報サービス

「資金調達freee」β版は、freee株式会社100%出資子会社である freee finance lab株式会社(本社:東京都品川区、CEO:小村 充広)が運営する利用可能性の高い資金調達手段を検索・比較して申し込める、中小企業とフリーランサーを対象としたオンライン資金調達プラットフォーム。

法人等と比べて社会的信用度を明確にしづらいフリーランサー・個人事業主は、資金調達が難しかったり、資金調達格差が生じたりという悩みがあり、それを解決するためにスモールビジネス向けの資金調達サービスのほか、自身に合った調達手段を検索・比較したり、金融商品ごとに申込可否の試算結果を表示したりする機能を提供している。

世界銀行、サステナブル・ディベロップメント・ボンド

世界銀行、サステナブル・ディベロップメント・ボンド

信金中央金庫がサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

https://www.worldbank.org/ja/news/press-release/2020/09/09/shinkin-central-bank-sdb-drm

富国生命がサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

https://www.worldbank.org/ja/news/press-release/2020/09/24/fukoku-life-sdb-education-covid-19

BNPパリバ証券株式会社、世界銀行発行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」の発行を支援

https://www.bnpparibas.jp/jp/2020/08/28/ibrd-sustainable-development-bond/

世界銀行、初のサステナブル・ディベロップメント・ボンド・インパクトレポートを発表

2020年5月14日 ワシントンDC-世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行(IBRD)、ムーディーズ: Aaa、スタンダード&プアーズ: AAA)は本日、世銀債と世銀債が支えるIBRD の活動全体の成果を纏めた初のインパクトレポートを発表しました。サステナブル・ディベロップメント・ボンド・インパクトレポート2019は、IBRDが発行する債券(世銀債)の資金が、様々な分野の持続可能な開発にどのように活用され、その開発プロジェクトがどのように持続可能な開発目標(SDGs)を支援しているのかを説明しています。

世銀債で調達された資金は、加盟国で実施する持続可能な開発プロジェクトやプログラムへの融資の原資となっています。世界銀行は、持続可能な開発における民間資金の活用を促進すべく、投資家との戦略的なパートナーシップ構築を資本市場での世界銀行の取り組みにおける優先事項としています。

世界銀行は、高い透明性と厳格な情報開示基準で資本市場をサポートし、持続可能な社会の実現に向けてより多くの民間資金を導入するために、市場参加者に市場の改善を働きかける取り組みを行っています。その取り組みにおいてサステナブル・ディベロップメント・ボンド・インパクトレポートは重要な役割を果たします。

「世界銀行のサステナブル・ディベロップメント・ボンド(世銀債)は、環境、社会、ガバナンスを重視した投資家の投資戦略の手段となり、開発による支援の目標達成に貢献します。」と専務理事 兼 世銀グループ最高財務責任者 (CFO)のアンシュラ・カントは述べています。「世界銀行初となるインパクトレポートは、全ての世銀債が世界に与える影響について纏めたものです。情報開示や透明性、世界の資金を持続可能な開発金融に繋ぐ資本市場の力を向上させる本レポートを発表できたことを嬉しく思います。世界銀行の強固な財務基盤と、最近の新型コロナウィルス感染症拡大への対応を含む世界銀行の途上国への支援に対し、投資家の皆様に継続的な信頼をいただいていることに感謝いたします。」

本レポートには、SDGsに貢献する投資として世界銀行はどのように投資家と取り組みながら世銀債を発行しているのか、そしてその具体的な発行事例も含まれています。世界銀行は2018年度より世銀債発行契約書に資金使途の明細を記載しています。これを受けて「インパクト・ハイライト」のセクションでは、2019年度に融資資金の払い込みが完了した71件のIBRDのプロジェクトの成果とSDGsとの照合、2018年度と2019年度に承認且つ融資が開始された84件のプロジェクトの期待される成果を紹介しています。本レポートはまた、IBRDの支援国のプロジェクト事例を含む世界銀行グループの新型コロナウィルス感染症拡大への対応についての情報も含んでいます。

投資家の期待に応える内容とすべく、レポートの作成に不可欠なプロセスとして、投資家とその他資本市場に参加する関係者との協議を実施しました。本レポートは、成果に関する情報に加え、世界銀行のプロジェクトサイクルとセーフガード及び国際資本市場協会(ICMA)が策定したサステナビリティボンドガイドラインと呼ばれる債券発行フレームワークとの連携についても報告しています。

世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行)について

世界銀行(国際復興開発銀行、通称IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)は、1944年に設立が合意された国際開発金融機関で、現在189の加盟国が出資し運営しています。加盟国の公平で持続可能な経済成長を目指し、地域及び世界規模の経済や環境問題に効果的に対処していくために、IBRDは中所得国に対し、融資・保証、リスク管理サービスに加え、開発に関わる様々な分野の専門的な分析・助言サービスを提供しています。世界銀行の目標は、世界全体の極度の貧困を終結し、すべての人々が共に豊かに暮らせるよう繁栄を共有させることです。世界銀行は融資資金を調達するために、70年以上にわたり国際資本市場で債券(世界銀行債券)を発行しています。

https://www.worldbank.org/ja/news/press-release/2020/05/14/world-bank-launches-inaugural-sustainable-development-bond-impact-report

「もじこ」とは?

「もじこ」とは、TBSの音声認識による文字起こしエディタ

「もじこ」とは、TBSテレビが開発したAI音声認識技術を使った「文字起こしエディタ」サービス。

テレビ・ラジオ業界では日々、多くの文字起こしが行われ、非常に手間のかかる作業として制作現場では大きな負担になっているため、文字起こし作業を減少させ、負担を軽減する事を目的に開発された。

「もじこ」は、取材した音声・動画ファイル等の素材を、音声認識エンジンを活用して、素材長の実時間をかける事なく自動でテキスト化する。

誤認識は専用のエディタで人間が即座に「修正・編集」する事が可能、番組制作の現場での利用を前提に、タイムコードとの連携・サムネイル画像の表示・話者の設定・メモの挿入等の機能を搭載しており、どなたでも直感的かつカンタンに操作できる。

リファレンスチェックとは?

リファレンスチェックとは、採用予定者について以前の職場の上司や同僚、友人などから「推薦状」をもらう制度

リファレンスチェックは、欧米や外資系企業で盛んにおこなわれている、採用予定者について以前の職場の上司や同僚、友人などから「推薦状」をもらう制度です。

応募者が自ら書いた履歴書、職務経歴書や面接での自己アピールはあくまで主観的な情報となりうのみにはできませんので、第三者として前職の関係者などにこれまでの仕事内容や人柄を確認する、採用リスクを低減、離職率も低く抑えるのが目的です。

リファレンスチェックと前職調査の違い

リファレンスチェックは、人間性や職務遂行能力、コミュニケーション能力を確認する。
前職調査は、経歴に偽りがないか、金銭的や私生活にトラブルがないかを確認する。

withコロナのリファレンスチェック

リファレンスチェックは人事担当者が実施するには労力がかかり過ぎ、ノウハウも不足しているのでリファレンスチェックサービス会社に依頼することが多くなっています。

特にコロナ過においては、直接面談が難しくなっているので、オンライン完結型のリファレンスチェックサービスが日本においても増加しています。

参考:リファレンスチェック サービス のまとめ

「KINTO(キント)」とは?

KINTO(キント)とは、クルマのサブスクリプションサービス

KINTO(キント)は、株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小寺 信也)が提供する、どこからでもWebで簡単に申込みができる月々定額で任意保険や自動車税など、クルマにかかる諸経費がコミコミの新しいクルマのサブスクリプションサービス。

日本経済新聞社「2019年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞している。

「Mackerel(マカレル)」とは?

Mackerel(マカレル)とは、サーバー監視サービス

Mackerel(マカレル)は、株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)が提供するオンプレミス、マルチクラウドなど様々な環境に対応したSaaS型サーバー監視サービス。

サーバー監視に加えて、クラウドサービスのメトリックやイベントを可視化して、複雑なサービス環境も全体を俯瞰してシンプルに管理でき、使い易いUIと豊富なAPIによる総合的な監視体験で、より自動化されたインフラ基盤の構築を可能にし、多くの大手企業が採用している。

Lark Technologies(ラーク テクノロジーズ)について

Lark Technologies(ラーク テクノロジーズ)について

Lark Technologies(ラーク テクノロジーズ)は、2019年に設立したシンガポールを本社とするテクノロジー企業。

Lark Technologiesの社員の多くはエンジニアとして、最新の機械学習技術を中心に研究開発を行っており、統合型コラボレーションツール ”Lark” を地峡している。

「LARK(ラーク)」とは?

「LARK(ラーク)」とは、統合型コラボレーションツール

LARK(ラーク)は、シンガポールに本社を置くテクノロジー企業 Lark Technologies Pte. Ltd.が提供する統合型コラボレーションツール。

Larkは、チャットとモバイルを軸とした統合型コラボレーションツールとして、ビジネス環境の変革とより迅速なビジネスの効率化を推進していくために、次世代のコラボレーションを可能とするオールインワンプラットフォームとして誕生し、チャット、カレンダー、ドキュメント、クラウドストレージ、アプリセンター内でのサードパーティー製のアプリケーションの利用など、コラボレーションに必要なさまざまなアプリケーションが常時同期しており、ツール間のアクセスも簡単にできるようひとつのプラットフォームにまとめられている。

「ASUKA(アスカ)」とは?

「ASUKA(アスカ)」とは、クレジットカードの不正検知・認証システム

ASUKA(アスカ)は、クレジットカードの不正利用対策ソリューションの 株式会社アクル(所在地:東京都港区、代表取締役社長:近藤 修)が提供する、クレジットカードの不正検知・認証システム。

カード不正利用対策の一つの手段として用いられることがあった従来の不正検知システムとは異なり、クレジットカード決済におけるセキュリティレベルを向上させることで、不正利用者を寄せ付けないECサイト運営体制の構築を実現する、全く新しいカード不正・チャージバック対策ソリューション。

旅行業界向け「ASUKA for Travel」は、ANAセールス、エアトリ、星野リゾート、タイムデザイン、日本ホテル などに導入されている。

ネットショッピング向け「for Ecommerce」は、ストライプインターナショナル、TSIホールディングス、アーバンリサーチ、PAL、WEGO、ハニーズ、ニッセン、日本赤十字社、タカラトミー、ローソンエンタテイメント、ココカラファイン、Dior、ライオン、Chatwork、SHIRO、エース などに導入されている。

foodpanda(フードパンダ)とは?

foodpanda(フードパンダ)とは?

foodpanda(フードパンダ)とは、Delivery Hero Japan株式会社のフードデリバリーアプリ

foodpanda(フードパンダ)とは、Delivery Hero Japan株式会社(東京都港区、代表取締役:魏嘉宏)が運営するフードデリバリーアプリです。“街中をピンクで色付けよう!”をキャッチコピーにおいしい食事とお得な情報が配信されています。

Delivery Hero Japan株式会社

  • 代表者:代表取締役 魏嘉宏(エリック・ウェイ)
  • 所在地:東京都港区六本木7-7-7 Tri-Seven Roppongi 8階

Empire Steak House(エンパイアステーキハウス)とは?

Empire Steak House(エンパイアステーキハウス)とは、NY発のステーキハウス

Empire Steak Housは、2010年に ジャック、ジェフ、ラス の “シナナジ・ブラザーズ” がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業、2011年~2019年まで9年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきた。

現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博している。

Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)

  • 所在地:東京都港区六本木6-7-11 1階(カンデオホテルズ東京六本木1階)
  • 電話番号:03-6721-1909
  • 営業時間:
    Lunch 11:30~15:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
    Dinner 月~土 17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)
    Dinner 日・祝 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)
  • 席数:100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)

CDP EGGとは?

CDP EGGとは、データドリブンマーケティングが体験できるサービス

CDP EGGとは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也) とD.Table株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小山 裕香)が提供する、顧客データの活用を検討する企業向けに、低コストかつ手軽にカスタマー・データ・プラットフォーム (CDP) によるデータドリブンマーケティングが体験できるサービス。

CDP構築に必要な開発ステップを「AudienceOne®」タグの導入のみに絞り、「AudienceOne®」から取得したデータとGoogle Cloud Platform™(GCP™)を連携することで、手軽なデータドリブンマーケティング体験が可能。

本格的なCDP構築を行う場合と比べ、低コストかつ短期間で導入できます。また、その後、企業の顧客データも連携していくことにより、本格的なCDP開発へと拡張していくことも可能。

BBB(ビルド・バック・ベター)とは?

BBB(ビルド・バック・ベター)とは、キャピタルメディカの認定サービス

BBB(ビルド・バック・ベター)とは(Build Back Better:ビルド・バック・ベター)の頭文字を取ったワードで「よりよい社会の再建」を意味し、キャピタルメディカが定めた感染症対策ガイドラインを遵守して運営されている施設に発行される。

キャピタルメディカ について

  • 所在地:東京都港区虎ノ門 1丁目 2-3 虎ノ門清和ビル
  • 事業内容:病院の経営・運営支援/医療周辺サービス事業/介護施設の運営
  • 資本金:1355.5 百万円(2020年2月現在)

Your Floristとは?

Your Floristは、BOTANICの植物のオンライン接客サービス

Your Floristは、株式会社BOTANIC(所在地:東京都目黒区、代表取締役:上甲 友規)が提供するオンラインの花屋「Lifft」内で、Web会議システム(Zoom)を利用し、自宅にいながら花・植物選び、フローリストへの相談、会計、配送までを完結できるサービス。
贈り物のブーケはもちろん、ご自宅に飾りたい旬のお花や観葉植物を実店舗「Lifft Concept Shop」から自由に選択可能となっている。
フローリストが希望に沿ったお花や植物を提案するだけでなく、自宅をフローリストが訪問し部屋に合ったお花や植物をコーディネートすることも可能。

シェリービジネスポータル とは?

シェリービジネスポータル とは、ペット事業者向け顧客管理サービス

シェリービジネスポータルは、ペットのお店の持続可能な経営とペットの終生飼養をサポートする マジメナ株式会社(本社:東京都、代表取締役:轟木 健)が提供する、「しつけ」「トリミング」「ペットホテル」などを営むお店と飼い主をつなげる無料で利用できるペット事業者向け顧客管理サービス。

「dressnote(ドレスノート)」とは?

「dressnote(ドレスノート)」とは、パーソナルスタイリストのマッチングサービス

dressnote(ドレスノート)は、2020年10月にリリース予定の 株式会社Welle(本社:東京都中央区)が提供する、パーソナルスタイリストとスタイリング依頼者の円滑なマッチングを実現するためのアプリ。

株式会社Welle について

  • 所在地:東京都中央区日本橋堀留町二丁目6番2号
  • 設立:2020年1月24日
  • 事業:研修企画・運営事業(Bizchool)、プロフェッショナル受発注プラットフォーム(Optimatch)、ファッション事業、企業向けコンサルティング事業

imop(イモップ)とは?

imop(イモップ)とは、冷やし焼き芋

imop(イモップ)は、株式会社くしまアオイファーム(本社 宮崎県串間市 代表取締役会長 池田誠)が提供する、いつでも焼き芋を食べてられるようにした「葵はるか」を冷やした焼き芋 商品。

葵はるか とは?

葵はるかは、宮崎の土壌、減農薬で栽培し熟成させた、くしまアオイファームが独自にブランド化したさつまいも。

AmiVoice Cloud Platform(アミボイス クラウド プラットフォーム)とは?

AmiVoice Cloud Platform(アミボイス クラウド プラットフォーム)とは、音声認識開発プラットフォーム

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸)が提供する、音声認識開発プラットフォーム。

クライアントアプリケーションに特別なライブラリを組み込む事なく、音声認識機能を実装できる音声認識APIとして、音声文字化や音声対話、音声制御、音声翻訳等、アプリケーション、Webサイト等の各種サービスに利用可能。

汎用エンジンに加え、医療向け・会議向け・業務報告向けの領域特化型エンジンが用意されており、汎用エンジンは、毎月60分無料で使用できる。

「CLOVA OCR」とは?

CLOVA(クローバ) OCR とは、LINEの文字認識サービス

CLOVA(クローバ) OCR は、LINE株式会社 AIカンパニー(本社:東京都新宿区、カンパニーCEO:砂金 信一郎)が提供するLINE CLOVAのAI技術を活用した書類・画像に記載された文字・文章をテキストデータへ変換する文字認識サービス。

伝票や領収書の登録、モバイルアプリ上における情報入力など煩雑な入力作業を簡単にし、手入力や項目分類の時間を大幅に削減する。

手書き文字、斜めになった文字、歪んだ文字でも高い精度の認証が可能で、国際会議ICDARでは、2019/3/29時点時点において世界No.1を獲得しており、企業や行政のサービスに導入されている。

「Botto(ボットー)」とは?

「Botto(ボットー)」とは、自宅メンタルフィットネスジム

Botto(ボットー)は、株式会社カヤック、日本電気株式会社(NEC)、株式会社楽読(らくどく)研究所が提供する、ウェルビーイングの向上を目的としたVUCA時代のからだを鍛えるようにこころを鍛えるオンライン自宅メンタルフィットネスジムサービス。

没頭したいことに没頭する能力を鍛え、メンタルを安定させるためのトレーニングを行う、心のフィットネスジムとして、オンラインのレッスンに加え、これまで変化が見えにくく意識しにくかったメンタルの可視化と、ウェルビーイングによい習慣をゲーム感覚で養うメンタルクエストを提供し、皆様の持続的なウェルビーイングの向上を支援する。

眼球運動、ライブコーチング、呼吸法、スピードヒアリングを独自に組み合わせ、気軽なフィットネス感覚で取り組むことができ、1レッスンは45分、月8回まで受講することができる。

VUCA(ブーカ)とは?

VUCA(ブーカ)とは?

VUCA(ブーカ)は4つのキーワード、Volatility(ボラティリティ、変動性)、Uncertainty(アンサートゥンティ、不確実性)、Complexity(コンプレクシティ、複雑性)、Ambiguity(アムビギティ、曖昧性)の頭文字から取った言葉で、現代の経営環境や個人のキャリアを取り巻く状況として将来の予測が困難な状態を表す言葉。

  • Volatility:ボラティリティ、変動性
  • Uncertainty:アンサートゥンティ、不確実性
  • Complexity:コンプレクシティ、複雑性
  • Ambiguity:アムビギティ、曖昧性

ウェルビーイング(well-being)とは?

ウェルビーイング(well-being)とは?

ウェルビーイング(well-being)とは、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされ、潜在的な能力を最大限に発揮している状態のこと。

株式会社VividWorksについて

株式会社VividWorksについて

2016年に設立されたVividWorksは「イベント運営支援」「幼少児向けスクール運営支援」「Webサービス開発・サイト構築」の3領域を中心に事業を展開。

イベント運営支援では、企画から集客プラン策定、管理ツール開発、当日の運営に至るまで、パートナーシップを結ぶ各分野のプロフェッショナルと共に一気通貫のサービスを提供している。

「Event Bundle(イベントバンドル)」とは?

Event Bundle(イベントバンドル)とは、リアルイベントの運営管理サービス

Event Bundle(イベントバンドル)は、株式会社VividWorks(本社:東京都杉並区、代表取締役:設樂明男)が提供する、ユーザーアカウントを作成すればすぐに利用を始められ、基本機能は無料、国のIT導入補助金も利用可能なリアルイベントの運営管理に必要な機能をトータルで提供するWebサービス。

Event Bundle(イベントバンドル)の概要

  • イベント管理に必要十分・簡単操作の諸機能を圧倒的な低価格で提供
  • 今日から使える、申込者管理・来場者データ集計・自動送信メールなど14の無料機能
  • 告知をもっと簡単に。登録情報からイベントサイトを自動生成(無料機能)
  • 非対面型ビジネスモデルへの転換を実現する、QRコードスキャンでの無人受付(専用アプリ無料)
  • 数千人規模の催しでも安心。サービス基盤にAWS(アマゾン ウェブ サービス)を採用
  • チケット等のクレジットカード決済も万全。ペイジェントのセキュアなサービスを利用可能(要審査)
  • 有料機能と、オプションの運用サポート・機材レンタルに最大450万円のIT導入補助金

AWS コンピテンシープログラムとは?

AWS コンピテンシープログラムとは?

「AWS コンピテンシープログラム」とは、AWSの専門知識や経験、ソリューションの提供能力を第三者機関が認定するプログラム。

AWSのパートナー認定制度の最上位に位置する認定であり、AWSのアドバンストTierとプレミアTierのパートナーだけが対象となる。

AWS DevOps(デブオプス) コンピテンシーとは?

AWS DevOps(デブオプス) コンピテンシーとは、ソフトウエアの開発手法

DevOps(デブオプス)とは、ソフトウエアの開発スピードや品質の向上を目指して、開発(Dev)と運用(Ops)が密に連携するための開発手法。

単なるツールの導入だけではなく、ソフトウェア開発の現場における優れたカルチャーや、プラクティス(活動)なども含めた開発手法全般を総称している。
「AWS DevOpsコンピテンシー」は、「AWS コンピテンシープログラム」の1つとし

て、パートナー企業のDevOpsに関する専門能力を実証する認定となっている。

株式会社C-RISE について

株式会社C-RISE について

株式会社C-RISEは、クラウド上の様々な操作・アイデアをBOT化し、自動化するプラットフォームサービスを提供している。

  • 会社名:株式会社C-RISE
  • 所在地:富山県高岡市京田19番地 田中ビル 2 101号室
  • 代表者:村井 将則
  • 設立:2005年7月 (1998年4月創業)
  • 事業内容:bPaaS事業,Webシステム開発事業,EMS事業

eスムースセンサービルトインとは?

eスムースセンサービルトインとは、オプテックスの自動ドアセンサー

オプテックス株式会社(本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:上村 透)が提供する、ビルや商業施設の自動ドアの無目(ドアの開口上部にある、主に開閉装置を内蔵している枠)と天井に内蔵するタイプの自動ドアセンサー。

歩く速度や進む方向を読み取り、不要な開閉を軽減し快適な室内環境を提供する自動ドアセンサーにビルトインタイプを加えることで、建物や空間の美観に配慮したい環境にも対応できる。

FeetAxisとは?

FeetAxisとは、ゼビオグループの足型測定サービス

「足を計測して自分にベストなシューズと出会おう」をコンセプトにビギナーからアスリート、学生やファミリーなどあらゆるスポーツ愛好家の快適なスポーツライフをサポートする、ゼビオグループ(本社:福島県郡山市)のモバイルアプリと連動した新しい足型測定サービス。

産業用オープンソースハードウェア(OSH)とは?

産業用オープンソースハードウェア(OSH)とは、

ハードウェアの設計情報(3D CADデータ等)、エレクトロニクスの設計情報(基板上の部品配置、回路図)、ソフトウェア情報などを商用利用も許諾し公開し、ハードウェアのカスタマイズ、システムのメンテナンスが容易となり、も様々な解決手法が選択可能であり、利用者のニーズを満足しながらもコストの面で有利となること。

カーボンフットプリントとは?

カーボンフットプリントとは、排出された温室効果ガス排出量のこと

カーボンフットプリントとは、製品を作るために排出された温室効果ガス排出量(kg CO2e)のことで、あらゆる温室効果ガスの排出量を、CO2の排出量に換算したもの。

MedLedge(メドレッジ)とは?

MedLedge(メドレッジ)とは、医師向けクイズアプリ

MedLedge(メドレッジ)とは、メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)が提供する医療知識が学べる対戦型医師向けクイズアプリ。

基礎医学や疾患啓発等、実際の診療に役に立つクイズを早押しクイズ形式で提供し、医師は、他の医師(サービスイン当初はコンピューターのみ)と対戦形式でクイズゲームを体験し、楽しみながら効率的に医療知識を学んでいくことが可能となる。

対戦の結果は、様々な切り口でランキングとして掲示し、医師の学習モチベーションの向上や学習の習慣化をサポートする。

Kabuku Connect(カブクコネクト)とは?

Kabuku Connect(カブクコネクト)とは、オンデマンド製造プラットフォーム

Kabuku Connect(カブクコネクト)とは、株式会社カブクが提供するオンデマンド製造プラットフォーム。

Kabuku Connect(に接続された国内・海外の製造3Dプリント工場ネットワークにより納期短縮、低価格、新素材での造形などが可能になる。

経験豊富なカブク製造スペシャリストがデザイン、設計、見積りから発注までを包括的にサポートし、顧客が抱えている課題疑問・懸念点なども解決する。

Startup Listとは?

Startup Listとは?

国内最大級の起業家と投資家のマッチングプラットフォーム。

起業家の「企業のステージに合った投資家になかなか出会えない」「事業ドメインに適した投資家はどう探せばいいのかわからない」や、投資家の「起業家に認知されていない」「投資先を探すコストが高い」などの課題を解決する、双方からそれぞれの詳細情報を見られるだけでなく、情報の「安全性」「網羅性」「信頼性」を担保している。

 

株式会社INQとは?

株式会社INQとは?

株式会社INQとは?

INQは、スタートアップの融資支援に特化した専門チーム。

スタートアップの諸事情やビジネスモデル、エクイティとの兼ね合い等も考慮し、累計600社以上(年間約130社・10億円超)のスタートアップの創業融資を成功させている。

シード〜シリーズAの様々な状況に柔軟に対応し、融資成功への最適なルートを提案している。

MF KESSAI アーリーペイメント(MF KESSAI株式会社)とは?

MF KESSAI アーリーペイメント(MF KESSAI株式会社)とは?

MF KESSAI アーリーペイメント(MF KESSAI株式会社)とは?

MF KESSAI アーリーペイメントは、売掛金を早期資金化できるファクタリングサービス。

1%~という業界最安水準の手数料率と東証マザーズ上場マネーフォワードグループの信頼性で、安心・安全にご利用いただけます。原則、非対面の手続きで完結するため、コロナ禍においても素早い資金調達が可能となっている。

Siiibo(株式会社Siiibo)とは?

Siiibo(株式会社Siiibo)とは?

私募債:Siiibo(株式会社Siiibo)

私募債としての社債発行を、もっと簡単にする、連帯保証・担保が不要で、信用力も向上する柔軟で機動的な資金調達を提供する。

FUNDINNO(株式会社日本クラウドキャピタル)とは?

FUNDINNO(株式会社日本クラウドキャピタル)とは?

株式型クラウドファンディング:FUNDINNO(株式会社日本クラウドキャピタル)

FUNDINNO(株式会社日本クラウドキャピタル)とは、スタートアップ企業がWEBサイト上で株式及び新株予約権の募集を行い、審査を通過した投資家から少額ずつ資金を集める仕組みでである、株式投資型クラウドファンディングを運営している。(第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第2957号)

コベナンツとは?

コベナンツとは?

コベナンツとは、銀行の融資における契約書に特約条項を記載し、契約期間中に契約者が遵守するもの。

特約条項には、契約者が一定の行為(多額な資産の購入や譲渡など)を行う際に銀行への報告義務がある。

資本性借入金とは?

資本性借入金とは?

資本性借入金とは、貸出条件に十分な資本的性質が認められる借入金として、金融機関が資本とみなすことが可能なもの。

Sustainability Bond Structuring Agent とは?

Sustainability Bond Structuring Agent とは?

サステナビリティボンド・フレームワークの策定およびセカンドオピニオン等外部の第三者評価の取得に関する助言等を通じて、サステナビリティボンドの発行支援を行う業者。

サステナビリティボンドとは?

サステナビリティボンドとは?

調達資金の使途が、

①社会的課題の解決に資するものであること(ソーシャル性)

②環境改善効果があること(グリーン性)

の双方を有する債券。

株式会社格付投資情報センターなどから、サステナビリティボンド・ガイドラインなどの原則との適合性に対する外部評価(セカンドオピニオン)を取得する必要がある。

Kdan Mobileとは?

Kdan Mobileとは?

Kdan Mobile Software Ltd.は台湾発のSaaS企業で、全世界2億人のユーザーにご利用頂くクリエイティブ制作アプリとドキュメント管理アプリ、電子サインアプリを提供している企業です。リモートワークに移行する企業活動の効率化を最大限支援いたします。

DottedSignとは?

DottedSignとは?

DottedSignとは、Kdanが提供するモバイルとPCに対応する電子サインサービス。

ペーパーレスの電子サインにより、従来より早く安全な契約締結・管理を実現し、契約までの時間を圧倒的に短縮することができます。また、複数の契約状況のステータス時計役の進行状況を一元管理することもできる。

DottedSignを使うことにより、対面での署名の機会を大幅に削減し、プロジェクトの効率を向上させ、人と人との接触のリスクを減らせることを実現することができます。印鑑を押すためだけに出社する必要がなくなるし、ペーパーレス化による環境対策にも役に立ちます。

DottedSignは無料で使うことができ、必要な機能やアカウント数によって柔軟なプランをお客様にご提案することが可能です。

AATL(Adobe Approved Trust List)認証とは?

AATL(Adobe Approved Trust List)認証とは?

AATL認証は世界で最も信頼される電子文書の信託サービス、アドビシステムズ社の Adobe Approved Trust List (AATL)。

アドビシステムズ社の Adobe Approved Trust List (AATL)に登録されているCA(認証局)として、世界で最も厳格な法規制要件への準拠に使用する証明書ベースのデジタル ID とタイムスタンプサービスを発行します。

アドビシステム社のリスト、AATLに登録されている認証局には、日本のサイバートラスト社、SECOM、lobalSign、中華電信などがある。

Discord(ディスコード)とは?

Discord(ディスコード)とは?

Discord(ディスコード)とは、アメリカで開発され2019年5月時点でユーザー数が2億5000万人に達している、Windows、macOS、Linux、Android、iOS、Webブラウザで動作する、ビデオ通話・音声通話・VoIPフリーソフトウェアであり、SkypeやTeamSpeakなどの他のVoIPソフトウェアの良いところを組み込み、低遅延の通信を目指して開発された。

信用金庫電子決済等代行業者一覧

信用金庫電子決済等代行業者一覧

ペイジー収納サービスの情報リンク方式を取り扱う信用金庫電子決済等代行業者との間で、信用金庫法第85条の5等で定める事項で取り決めをしている。

収納機関名と収納機関番号

株式会社アプラス

収納機関番号: 58232

株式会社イーコンテクスト

収納機関番号: 58091、58094

SMBCファイナンスサービス株式会社

収納機関番号: 58201、58202

株式会社NTTデータ

収納機関番号: 58020

NTTファイナンス株式会社

収納機関番号: 56101、56102、56103、56104、52001

株式会社エフレジ

収納機関番号: 58261

KDDI株式会社

収納機関番号: 52012

トランスファーネット株式会社

収納機関番号: 58081、58082

株式会社ペイジェント

収納機関番号: 58171

ベリトランス株式会社

収納機関番号: 58191、58192、58193

みずほファクター株式会社

収納機関番号: 58054

三菱UFJニコス株式会社

収納機関番号: 58242

三菱UFJファクター株式会社

収納機関番号: 58041、58043

 

サプライチェーン・キャッシュ・コンバージョン・サイクル(SCCC)など、日本の金流の課題

サプライチェーン・キャッシュ・コンバージョン・サイクル(SCCC)など、日本の金流の課題

経理業務効率化の必要性

各企業において請求書の付け合わせ、手形・小切手の管理、税・公金の手続きなど、紙媒体での業務が負担となり、特に人的リソースが限られている中小企業では、経営者、現場責任者等が総務や経理といった間接業務を兼任するケースも多く、企業間取引に関しても月末の請求書発行や売掛金の消込等の経理業務に膨大な労力を割くなど、4割の中小企業で売掛金の入金確認作業に10時間以上を費やしているとの調査結果もある。(中小企業庁「決済事務の事務量等に関する実態調査 調査報告書」2017年3月)

資金繰り円滑化の必要性

日本の企業間取引は受発注から決済までの期間(支払サイクル)が諸外国と比べて長く、デジタル化の推進は、業務の効率化とともに、資金繰りの円滑化についても大きな役割を果たす可能性が高い。

サプライチェーン・キャッシュ・コンバージョン・サイクル(SCCC)

サプライチェーン全体における資金効率化度合いを測る指標としてサプライチェーン・キャッシュ・コンバージョン・サイクル(SCCC)がある。

一般に用いられるキャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)は「回収は早く、支払は遅く」することで短縮できるが、自社の支払サイトの延長は、他社の回収サイトの遅れとなるため、サプライチェーン全体としての資金循環の効率化には必ずしも結びつかない。

それに対し、SCCCは「回収も支払も早く」することで短縮できる指標となっている。

SCCC(日)=受取債権回転期間(日)+棚卸資産回転期間(日)+買入債務回転期間(日)

帝国データバンク「FinTech導入による地域企業の収益力向上度測定指標の在り方に関する調査検討事業 調査報告書」(2018年3月)によれば、製造業の非上場企業におけるSCCC(2008~2015年度の8年平均)をみると、日本は167日であるのに対し、米国は164日、英国は159日、ドイツは122日となっている。

「月末締め・翌月支払い」に代表される、掛取引を前提とした商慣習も一定程度影響していると言われ、中小企業のなかでも特に規模が小さい事業者の資金繰りに大きく影響しており、ファクタリング等による売掛債権の早期現金化のニーズが高いことから、中小企業の資金繰りを円滑化する工夫が求められる。

米国では商流のファイナンスが主流となりつつあり、日本でもそうした仕組みの普及が期待され、従来の財務諸表ベースの企業評価、および土地等の担保提供による融資に加えて、受注や納品・検品の段階で売掛債権を担保とした融資を受けられる仕組みなどが普及することで、中小企業の多様な資金調達ニーズが満たされ、データの共有・活用によって企業の信用を可視化できるようになる。

従来、企業の強みは主に財務指標で測られてきたが、EDIでの取引履歴など、信頼性の高い様々なデータで相手先企業を評価できるようになれば、中小企業における資金調達コストの低減につながることが期待され、知名度は低いものの実力と実績のある中小企業が、知的財産等の強みも含めて評価される機会が広がり、信用の補完による資金調達コストの低減、さらにはM&Aにおけるデューデリジェンスの容易化などに結びつくことが考えられ、データによって企業間で相互に信用を評価できるようになれば、資金調達だけでなく、新たな取引や協業が容易となる。

そうした期待が、中小企業におけるDX投資へのモチベーションともなり、中小企業における人手不足・高齢化が深刻化するなか、熟練技能者・高度人材の高齢化や後継者の不足が企業の信用に与える影響が大きくなっており、そうした社会課題も踏まえながら信用を可視化できる仕組みが求められる。

コミットメントラインとは?

コミットメントラインとは?

コミットメントラインとは、予め合意された期間や融資限度額の範囲内で、借入が確約(コミット)された融資枠のこと。
資金調達をする企業は、この「融資枠」の範囲内であれば、契約期間中、契約内容に従い、いつでも契約した金融機関から借入できる権利を有する。
信用力を得ている企業が対象となるため、取引先に対する信用力の向上にもつながる。

シンジケートローンとは?

シンジケートローンとは?

シンジケートローンは、複数の金融機関がシンジケート団を組成し、同一の契約書に基づき同一条件で信用供与を行う。
資金調達をする企業にとっては、一度にまとまった金額の調達が可能となることで、借入の事務コストが削減でき、調達基盤の確保・拡充が図れるなどのメリットがある。

ローコード開発とは?

ローコード開発とは?

ソフトウェア開発を高速化するために最小限のソースコードで開発する手法。ローコード開発基盤は、コードを書かずにプログラミング可能なGUI開発、ワンステップのデプロイメント、アプリケーション保守運用管理をサポートする統合開発基盤であり、ユーザーインターフェース(UI)やビジネスロジック、データサービス開発まで幅広くサポートしている。

経済産業省「サービス産業強化事業費補助金(認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業)採択事業者11社

経済産業省「サービス産業強化事業費補助金(認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業)採択事業者11社

株式会社エクサウィザーズ

「在宅介護」及び「移動・外出」のための総合支援サービス(仮称)

NECソリューションイノベータ株式会社

オンライン旅行サービス「Trip for Every One」(仮称)

株式会社オールアバウト

MCI・認知症対応型趣味教室(取得した技能を活かした社会参加・就労機会含む)

一般社団法人恩送り

テレプレゼンスシステム「窓」による遠隔「ご縁つなぎ」サービス

株式会社くまもと健康支援研究所

認知症への備えと地域共生に向けた「つながる・支えあう」サービス効果検証~社会的処方Kagoshimaつながるプロジェクト~

株式会社シルバーウッド

高齢者住宅「銀木犀」における認知症がある高齢者への就労機会の提供

社団法人セーフティネットリンケージ

みまもりあいプロジェクト:「地域共生支援アプリ(みまもりあいアプリ)」

綜合警備保障株式会社

認知症にやさしい異業種連携サービス

株式会社ベネッセスタイルケア

そのかたとみんなで作る 認知症ケアメソッド

株式会社マイヤ

認知症になってもやさしいスーパー・プロジェクト

株式会社メディヴァ

病院における環境デザイン、ケア、経営の3つの視点による「認知症対応包括プログラム」

 

ジオフェンシングとは?

ジオフェンシングとは?

地図上に仮想的な範囲を設定し、スマートフォンなどのデバイスがその範囲内にいる(またはいない)状態の時にアプリやソフトウェアで所定の動作を実行できる技術。

日本政策金融公庫(国民生活事業)の「ソーシャルビジネス支援資金」の概要

日本政策金融公庫(国民生活事業)の「ソーシャルビジネス支援資金」の概要

日本政策金融公庫(国民生活事業)の「ソーシャルビジネス支援資金」が、利用可能な対象者

次の1または2に該当する方
1. NPO 法人
2. NPO 法人以外であって、次の(1)または(2)に該当する方
(1)保育サービス事業、介護サービス事業等(日本標準産業分類における老人福祉・介護事業、児童福祉事業、障がい者福祉事業等)を営む方
(2)社会的課題の解決を目的とする事業(日本公庫が定める一定の要件を満たす必要がある)を営む方

日本政策金融公庫(国民生活事業)の「ソーシャルビジネス支援資金」の資金使途

事業を行うために必要な設備資金及び運転資金

日本政策金融公庫(国民生活事業)の「ソーシャルビジネス支援資金」の融資限度額

7,200 万円(うち運転資金 4,800 万円)
各種制度融資とは別枠となる

日本政策金融公庫(国民生活事業)の「ソーシャルビジネス支援資金」の返済期間

設備資金: 20 年以内 [うち据置期間 2 年以内]
運転資金: 7 年以内 [うち据置期間 2 年以内]

グリーンボンドとは?

グリーンボンドとは?

国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」実現のため、再生可能エネルギーの開発、建設、運営、改修に関する事業への新規投資等に利用される資金調達を行うための債券。

DNVGLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社 とは?

グリーンボンド発行に係る各種基準への適合性についての評価および検証を行う第三者評価機関もあり、DNVGLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社がそれにあたる。

CBI とは?

CBIとは、Climate Bonds Initiativeのことで、グリーンボンドの信頼性や透明性を確保するための厳格な基準を定める国際NGOである。

日本の事業承継問題、2025年問題 とは?

日本の事業承継問題、2025年問題 とは?

2019年2月5日付中小企業庁の発表

2015年から10年間の間に、70歳(平均引退年齢)を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人となり、うち約半数の127万人(日本企業全体の3分の1)が後継者未定。

中小企業廃業の急増により、2025年頃までに約650万人の雇用、約22兆円の GDPが失われる可能性がある(2025年問題)。

シャドーIT とは?

シャドーIT とは?

システム管理部門等が把握していない、各部署や従業員個人によるクラウドサービス利用のこと。

東京都トライアル発注認定制度 – 新事業分野開拓者認定制度 とは?

新事業分野開拓者認定制度(東京都トライアル発注認定制度)

中小企業者の新規性の高い優れた新商品等の普及を支援するため、都が定める基準※2を満たす新商品等を生産・提供する中小企業者を、「新商品等の生産・提供により新たな事業分野の開拓を図る者」として知事が認定する制度。東京都の予算で各局等において認定商品を試験的に購入・使用する他、都ホームページでの認定商品のPR、都庁内での認定商品パネル展示等を通じた認定商品の普及支援が行われる。

東京都トライアル発注認定制度の認定基準

(1) 新商品等が既存の商品等とは著しく異なる優れた使用価値を有していること
(2) 新商品等が技術の高度化や生産性の向上、あるいは都民生活の利便の増進に寄与するものであること
(3) 新商品等の生産・提供及び販売の方法や資金調達の方法等が、確実に実行可能で適切なものであること
(4) 新商品等が都の機関において使途が見込まれるものであること

東京都では、中小企業者の新規性の高い優れた新商品及び新役務(サービス)の普及を支援するため、新商品等を認定してPR等を行うとともに、その一部を試験的に購入し評価する「新事業分野開拓者認定制度(東京都トライアル発注認定制度)」を実施しています。応募総数103件の中から、外部専門家等による審査会を経て、この度10件の新商品等を認定しました。