クレジットカードの国際ブランド おすすめ と種類、イシュア、アクワイアラとの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クレジットカードの国際ブランドとは

クレジットカードの国際ブランドの種類、イシュア、アクワイアラとの違い

クレジットカードの国際ブラントは、世界中でクレジットカードやATMなどの金融決済システムやネットワークを開発・運用・提供する会社のことです。

クレジットカード 国際ブランドについて、おすすめ、役割、シェア、違い、比較、ビジネスモデル などを説明します。

国際ブランド、イシュア、アクワイアラ の関係

代表的なクレジットカードの国際ブランドは、米国西海岸系「Visa」と米国東海岸系「Mastercard」であり、シェアにおいても2強といえます。

代表的なクレジットカードの国際ブランドは、米国西海岸系「Visa」と米国東海岸系「Mastercard」

日本においては、唯一JCBだけがクレジットカードの国際ブランドとして金融決済ネットワークのインフラを提供しており、その他の楽天カード、三井住友カード、セゾンカードなどはVisaやJCBの決済ネットワークを利用して、「クレジットカードの発行と会員の獲得・管理(イシュア―といいます)」、「クレジットカードを導入する加盟店開拓・管理(アクワイアラといいます)」の業務をしておりクレジットカードの決済ネットワークはVisaやJCBなどの決済ネットワークを活用しています。

楽天カードに「Visa」や「JCB」、「Mastercard」などのクレジットカードブランドのマークが入っているのはそのためで、「”楽天カード”なのになぜ”JCB”のマークがついている?」と違和感を持ったことがあるとおもいます。

まとめると、クレジットカード会社は「決済ネットワークの提供会社(国際ブランド)」、「会員開拓と管理のカード発行会社(イシュアー)」、「加盟店開拓や管理をする会社(アクワイアラ)」の3つの役割が協力して成り立っています。

Visa(ビザ)

VISAクレジットカード

世界トップシェアで、米国大手銀行のバンクオブアメリカの事業部門として設立し、現在は独立した会社になっています。

日本は住友銀行系(現 三井住友銀行)の住友クレジットサービス(現 三井住友カード)が、中心となり多くの銀行を巻き込んで、VISAジャパン協会(現 VJA)が独占的にVisaクレジットカードの会員と加盟店の開拓を行って普及に努めた。

Visaファストトラックプログラム について

Mastercard(マスターカード)

Mastercardクレジットカード

Mastercardも世界最大のクレジットカードブランドで、急速にシェアを伸ばし現在ではVisaにシェアで並んでいる。

元々はヨーロッパの「Euro Pay」から始まり、ヨーロッパ圏、東南アジア圏で強いと言われている。

日本ではVisaがVJAという組織に加盟している銀行のみと提携していたため、Mastercardはその他の銀行系ではないイシュア、アクワイアラを開拓し「プライスレス」のブランディングで急速にシェアを伸ばしている。

American Express(アメリカン・エキスプレス)

American Expressクレジットカード

すこし独特なポジションのAmex(アメックス)と呼ばれることが多いクレジットカード会社で、一般的なクレジットカードの番号は”4桁-4桁-4桁-4桁”の16桁だが、アメックスは”4桁-6桁-5桁”の15桁となっている。

1850年(嘉永3年)に米国ニューヨーク州にて創立し、個人顧客には「特別な体験」を提供、法人顧客には優れたデータ分析や経費削減ツールを用いビジネス成長を支援している。

日本では、1917年(大正6年)に横浜に支店を開設、日本法人においても100年以上の歴史をもっており、世界170以上の国や地域に広がる独自の加盟店ネットワークとトラベル・サービス拠点を通じ、最高品質のサービスを提供している。

旅行に関連するサービスに特に力を入れており、プレミアム性が高いクレジットカード会社で、通称「ブラックカード」と言われる「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」で有名である。

JCBと同様VisaやMastercardとは違い自社で直接カード発行(イシュア)と加盟店開拓(アクワイアラ)も行っているほか、株式会社クレディセゾンが主な提携先となり”セゾンアメックス”を発行している。

アメックス自体の加盟店は多くはないが、日本国内ではJCBと加盟店を共用できる契約をしているためできるため、日本国内ではほとんどの店舗で利用ができる。

JCB(ジェーシービー)

JCB クレジットカード

日本で唯一のクレジットカードブランドであり、アメックス同様自社でカード発行(イシュア)と加盟店開拓(アクワイアラ)も行っている。

加盟店開拓日本国内の加盟店数ではトップクラスとなっている。海外での利用店舗が少なかったがハワイをはじめアジア圏で加盟店開拓と提携イシュアやアクワイアラ開拓に力を入れているので、最近では利用できる店舗が大幅に拡大し、ハワイ、グアム、韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイなどでは多くの店舗で利用できる。

 

《人気の記事一覧|n-yu.com》

クレジットカードの国際ブランドの種類、イシュア、アクワイアラとの違い

プレスリリース 無料 配信 で 無料PR する方法

ディープエル翻訳 とは、DeeplはGoogle翻訳を超えた!?

YouTubeファミリー プラン とは? 料金、履歴、友達 利用など

ベーゼンドルファー 自動演奏ピアノ ヤマハから発売

Google検索オプション 一覧、検索を使いこなす

これは便利 Gmail ショートカット で 生産性150%UP?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。