+メッセージを活用した共通手続きプラットフォーム AIRPOST とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

+メッセージを活用した共通手続きプラットフォームAIRPOST

2020年5月11日 に、大手金融系企業7社、大手携帯会社3社にトッパン・フォームズを加えた11社で「+メッセージ」を活用した共通手続きプラットフォーム「AIRPOST」について、トッパンフォームズが2020年6月下旬(予定)からサービス提供を開始すると公表されました。

AIRPOST参画企業、参画検討企業

株式会社みずほ銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社三菱UFJ銀行
株式会社NTTドコモ
KDDI株式会社
ソフトバンク株式会社
トッパン・フォームズ株式会社
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
アイペット損害保険株式会社
株式会社秋田銀行
朝日生命保険相互会社
株式会社伊予銀行
株式会社岩手銀行
株式会社沖縄銀行
株式会社北日本銀行
株式会社静岡銀行
株式会社七十七銀行
株式会社ジャックス
株式会社十六銀行
住友生命保険相互会社
損害保険ジャパン株式会社
SOMPOひまわり生命保険株式会社
大東建託株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
株式会社東北銀行
株式会社西日本シティ銀行
日本生命保険相互会社
野村證券株式会社
富国生命保険相互会社
三井住友海上あいおい生命保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
三菱UFJファクター株式会社
三菱UFJ信託銀行株式会社
三菱UFJニコス株式会社
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
明治安田生命保険相互会社
メディケア生命保険株式会社
株式会社武蔵野銀行

「AIRPOST」は従来企業別に行う必要があった諸手続きを共通化し、高いセキュリティで安全・安心にご利用いただけるワンストップサービスです。

携帯3社が提供するRCS(Rich Communication Services)に準拠したメッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)との連携により、「AIRPOST」公式アカウントという共通のユーザーインターフェースでの一括手続きが可能となり、使用する企業の利便性向上や各社の業務効率化を実現します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*