つなぎ保守とは(第三者保守、EOSL保守)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久しぶりに新しい言葉「つなぎ保守」を知ったので、調べました。

つなぎ保守とは(第三者保守、EOSL保守)

つなぎ保守 とは

第三者保守(EOSL保守)のことを、「メーカー保守終了から次の更改までをつなぐ”という意味から”つなぎ保守”と命名」した造語のようです。
命名したのは、ブレイヴコンピュータ株式会社という企業で、第三者保守のリーディングカンパニーのようです。

第三者保守、EOSL保守 とは

メーカー保守終了、End of Service Life をEOSLと言います。
メーカー保守終了、EOSLとなった製品を保守するのが、EOSL保守と言い、基本的にメーカーは保守を終了したので、第三者の誰かが保守をすることになるため、第三者保守というようです。

第三者保守、EOSL保守、つなぎ保守のサービス提供企業

ブレイヴコンピュータ → 最大手らしい
日本リミニストリート
日本エンタープライズ
シェアード・ソリューション・サービス
データライブ
国際産業技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*